第30回ねりま光が丘ロードレース 10km

前日は雨が降っていましたが、当日は天候に恵まれました。

種目はハーフマラソン、10km,5kmです。10kmは一番スタートでした。

地元で開催ですが、参加するのは初めてです。

申し込みも遅くなったので、ハーフマラソンは定員に達し閉め切っていました。

111120start

(スタート前のゴール付近)

9:30にスタートしました。ポジションは出遅れたため後ろの方です。

写真には写っていませんが、トラックの所々で水たまりがあります。

ウォーターハザードを避けながら走り続けます。道幅が狭いかも。

コースは400mのトラックを1周した後、公園内を1周します。

トラック前に戻ってきたら、公園を出て外周を2周します。

一部車道を走ります。ボランティアの方々がいたるところで誘導してくれます。

周辺は生活道路になっています。競技中は一般の人の通行を待ってもらったりして

誘導も大変な苦労だと思います。

111120光が丘

結果は、49分30秒でゴールしました。下はnike+の計測です。

スタートは1分前にポチッとな〜しているので、最初の1kmは5分11秒くらいです。

でかいiPhoneはポーチにしまうのに時間かかるので毎度1分前に記録スタートさせてます。

1 6:11 6’11″/km
2 10:29 4’18″/km
3 15:13 4’44″/km
4 19:38 4’24″/km
5 24:45 5’07″/km
6 30:08 5’23″/km
7 35:30 5’21″/km
8 40:56 5’26″/km
9 46:22 5’26″/km

見事に後半バテています!2週間程度トレーニングができなかった結果です。

脚の調子は良かったのですが、心肺機能が持ちませんでした。

息が上がり、心臓の鼓動が跳ね上がります。ペースを落としても脈拍数は高いままです。

心肺機能は衰えるのが早いですね。今後のトレーニングはこのあたりも考えないと・・・

上の地図の左上に緑の公園が伸びています。ここは車が入れませんが

道幅も広くてトレーニングに使える坂になっています。下りと登りのダッシュに使える!

それでも最後の1kmはキロ3分切るタイムでゴールしました。

余裕残しすぎですね。もっとマジメに走らないと・・・

走り終わった後は無料マッサージを受けました。

ご近所の接骨院がグランドにテントを出していて毎年サービスしてくれます。

結構並んでいたので、待ち時間は膝に氷を巻いてもらいました。

両膝と右の足底が痛みます。

その後は自宅に戻り、シャワーと食事をして昼寝しました!

広告

コメントする

カテゴリー: Tokyoマラソン

『START TO 2012 「ともに、走ろう!」 Challenge 10K』

味の素スタジアムで東京マラソン関係の大会が行われました。味の素スタジアム

10キロを1時間30分以内で走りきれば

東京マラソンのチケットを手にする事ができるかもしれません。

時間内の完走者から5名抽選で選ばれます。

結果から申し上げますと、残念な事に抽選外れました。

また10キロの記録は48分43秒でした。去年と比較すると30分以上縮めています。

前半飛ばしすぎ、プラス右膝と右足首を痛めてしまいました。

途中で棄権する決断も必要だったと反省しています。

キリンFREEゴール後に頂いたおにぎりと、アミノバイタル、キリンFREEです。

特にキリンFREEはうれしい驚きでした。ノンアルコールでも雰囲気は楽しめます。

冬の大会でもお願いしたい!

コメントする

カテゴリー: Tokyoマラソン

Nike Free

注文していたNike Free Runが届きました。

注文してから約1か月で到着です。

注文してから約1か月で届きました。

1日の注文数も限りがあり、朝方でないと売り切れの表示となります。

Free Run+のシェルに靴底はFree3.0です。

サイズは吊るしのものより小さ目?

普段履きで一日過ごしたところ、足裏が痛くなりました。

軽い筋肉痛の痛みです。これは効きますね。

VFF程ではありませんが、電車の中では2度見されます。

名前が入っているのがちょっと恥ずかしいです。

コメントする

カテゴリー: シューズ

ビブラム ファイブフィンガー

ランニング時に左足の裏がたびたび痛くなります。まあ、筋力不足なのですが効率的に鍛えられないかと考えていました。
まずNike Free Runを見に原宿店まで出かけました。試し履きしてみたのですが、私の足が甲高のためしっくりときません。
数分試しただけなので、履き続ければ調子よくなる事もありそうです。製品自体が細身で作られているそうなので購入は止めました。
通常の紐靴とちがい、甲の部分まで一枚の伸縮性のあるジャージの様な素材で作られています。いつかは試した見たいと思います。

さて、他に良い靴は無いかと探していると、Five Vingersと言うちょっと変わった靴が目にとまりました。
Vibram社は登山が自身の経験をもとにラバーソールを開発しました。主に登山靴メーカーだと思います。
そこから派生した川遊び様の靴からフリーランで使える製品ができあがった様です。

Vibram Five Fingers

購入したKSO(Black/Orange)

日本には正規代理店はないみたいです。購入はhttp://www.fivefingers.jp/ ここからです。
いつも売り切れで、メルマガに登録しておくと入荷を教えてくれます。本当はSPEEDというランニングモデルが
欲しかったのですが、先に入荷したKSOを購入しました。

履き心地ですが、足裏に小石を感じ取ることが出来ます。尖った石を踏みつけても痛みを感じる事はありませんでした。
まあ基本的には舗装路を走ったので、もっと荒れた道では痛みを感じるかもしれません。

堅いフレームなどは入っていないので足裏が自由に動きます。なれないのでかなり足裏が疲れました。
また、指の間のオレンジが人々の目を引きつけます。走っていると明らかに目線が靴に行っているのが判りました。
それから基本的には裸足で履くのですが、メッシュ構造為この時期寒いです。寒すぎます。
ご近所で色違いを履いてトレーニングしているのを見かけましたが、靴下を廃していました。
冬の間は残念ですがジムのトレーニング用に室内で使いたいと思います。

コメントする

カテゴリー: Material

チャリティーランナー

12月13日に東京マラソン財団事務局からメールがありました。

================================================================
◇◇ 東京マラソン2011チャリティ“つなぐ” ◇◇
◆◆寄付金およびチャリティランナー募集のお知らせ◆◆
================================================================

個人で10万円以上の寄付をしたらチャリティーランナーとして参加できるそうです。
ちなみにフルマラソンのみ先着1000名です。
先程確認すると759名申込みがあったそうです。う~んもう少しで1000名達成ですね。
※12/23現在

なかなか絶妙な金額ですね。5万円なら即エントリーしてました。
来年は5万円で4000名募集なんて事にならないかなー、と期待しています。

http://www.tokyo42195.org/2011/index.html

宝くじより当たらない気がしてきました・・・

ちなみに参加費用は別途1万円必要です。

コメントする

カテゴリー: 財団事務局, Tokyoマラソン