駒沢公園 Park初日

UTMF STY出場のため特別なトレーニングが必要だと漠然と

思っていたところ、駒沢のParkと言う加圧スタジオで

特別メニューを実施しているとTwitterで知りました。

 
早速スタジオのサイトを確認し、メールで予約を取りました。
それが半月前ですが、今日がトレーニングの初日となりました。
 
スタジオは駒沢大学近くの玉川通り沿いの2階にあります。
最寄り駅は駒沢大学です
1階はコンビニになっています。
すぐ脇に目立つ看板があったのですぐにわかりました。
 
Park
 
エレベータで2階にあがると目の前に入り口があります。
子供が遊べる施設もあり、とても清潔感のあるスタジオです。
 
スタッフの方も受け答えがハキハキしていて気持ちが良い。
まずは入会申込みと注意事項等々の書類に記入しました。
 
スタッフの案内でロッカー室へ。
着替えを済ませトレーニングスペースへ移動すると
Park代表の石井さんが待っていました。
 
「こんにちは!」あまり大きな声だったので圧倒されてしまいました。
石井さんの専門は格闘技。それは見た目で納得できます(笑)肩と胸の厚いこと!
 
ますはアイスブレイク兼ねての会話です。
いままでのトレーニングや大会の出場経験や予定など。
それからトレーニングの進め方を説明してくれました。
 
そしていよいよトレーニング。
とにかく細かな説明をしてくれます。
インフォームドコンセントって言うのでしょうか。
納得してトレーニング出来るよう配慮してくれています。
「こういう時は筋肉がこんな動作になるので
こんな方法でこの筋肉に働きかけましょう。」
みたいな感じです。
さらにお手本を見せ、目で見て納得。
それから実際に同じ動作をやってみるー
とにかく納得できる説明をしれくれます。
「特定の筋肉を動かす様にするには、その筋肉を意識して
トレーニングしなければならない。」
もっと上手い言い回しだった気もしますが、私の言いたいことは
伝わると思います。
鼻の穴をふくらませたり、耳を動かしたり、目玉を片方だけ動かしたり・・・
そこに筋肉はあるのですが、意識してトレーニングしなければ
意識して使えるようにならないと言うことでしょうね。
 
マンツーマンでのトレーニングが初めてだったので
えらく贅沢な気分になりました。(実際に贅沢ですね)
このトレーナー独占状態はやる気がとても高まりました。
となりで「良いですよー」なんて声をかけられると
かなりうれしいものですね。
 
トレーニングは足と体幹とバランスと・・・そんな内容です。
(説明しにくいものですね)
トレーニング終了後は酸素カプセルに1時間入りました。
1.3気圧くらいかかるので耳抜きは必須です。
電機敷布も装備され暖かでした。
効果は・・・目がよく見えるようになりました。
あと気分がすっきりします。
 
あっという間の2時間でした。
料金を支払い、次回の予約をして会員証をもらいました。
(ランステ10回無料って太っ腹過ぎない?)
ジムを出て駒沢公園のランニングコースを1周散歩しました。
既に筋肉痛が!加圧恐るべし
 
自宅に帰って寝る頃には全身心地よい筋肉痛が全身を包んでいました。
トレーニングは1時間弱なのに凄いですね。
次回はトレーニング後に駒沢公園を走ってみようと思います。
広告

コメントする

カテゴリー: Tokyoマラソン

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中